top of page
論文
2024年2月6日
山口 暢俊

A03班山口の研究グループの論文がNature Cominicationsに掲載

A03班山口の研究グループの論文がNature Cominicationsに掲載

山口班の山口らの共同研究グループは、ジャスモン酸という植物ホルモンの働きで、植物が古くなった花びらを除去していることを解明しました。Nature Cominicationsに論文が掲載され、毎日新聞「経済プレミア」、科学技術振興機構「Science Portal」でもメディア報道されました。詳しくはURLよりご覧ください。


論文

https://www.nature.com/articles/s41467-024-45371-3

   

プレスリリース

https://www.naist.jp/news/files/240208.pdf

  

メディア報道

https://mainichi.jp/premier/business/articles/20240215/biz/00m/020/018000c

https://scienceportal.jst.go.jp/gateway/clip/20240319_g01/

国際シンポジウム
開催決定!
'24年10月28日(月)​〜31日(木)
@長良川国際会議場(岐阜)
bottom of page